おすすめ商品

Chelseaのオリジナル餃子を冷凍で全国へ

IMG_39500

Chelseaのオリジナル餃子を冷凍で全国へお届けできるようになりました!

餃子デリバリー

鶴ヶ峰餃子 1パック(8個入り)600円

レモン餃子 1パック(8個入り)600円

コロナ自粛中、研究に研究を重ね、かなりの自信作となりました!専用ショッピングサイト構築中のため、お支払いは銀行振込のみ。ご注文は、メールにて承ります。

chelsea20191206@icloud.com


それぞれのパック数をおしらせください。
入金確認次第、発送いたしますが、一つ一つ手作りですので、ご注文が多くなりますと少々お待ちいただくこととなりますのでご了承ください。
(送料は、申し訳ございませんが、実費となります。詳細はメッセージでお知らせいいたします)

手作り餃子

【冷凍餃子のおいしい焼き方】

  1. フライパンに軽く熱してから油をひく
  2. 一旦火を止めて餃子を冷凍のまま並べる
  3. 強火にして水を150cc加える
  4. フタをして5分ほど蒸し焼きにする
  5. フタを開けて油をまわし入れる
  6. 中火で余分な水分を飛ばしてきつね色の焼き色がつくまで焼き上げる

Chelseaの鶴ヶ峰餃子のお話鶴ヶ峰餃子

私たちが作る鶴ヶ峰餃子は2020年鶴ヶ峰で生まれました。昔懐かしいお母さんの味を追求した優しい餃子です。素材も地元のものにこだわりました。豚肉は横浜のブランド豚ハマポーク。部位は肉の中でも旨味がぎゅっと詰まったウデ肉。これを肉の卸の瀬尾商店さんで朝のうちにミンチにしていただき、その日のうちに餃子にしています。キャベツは西谷の農家・苅部さんの畑で当日の朝採れたもの。ニラと塩、砂糖、オイスターソースなどで味付けしました。何度食べても飽きのこない、心がほっこりするお味にしております。全て手作りですので、一度にたくさんはできませんが、コツコツと心を込めてお作りしております。鶴ヶ峰で作っているので、勝手に鶴ヶ峰餃子と呼んでおります。

Chelseaのレモン餃子のお話レモン餃子

レモン餃子は、コロナウイルスでお客様のご来店が少なくなり、時間を持て余した時にスタッフの発案から生まれました。豚肉とレモンの相性が良いこと、そもそも当店のレモンサワーはオーガニックレモンで作っていることなどもあって、レモンを餃子のアンに練りこんでみる?と遊び心から生まれました。焼いてみると、レモンの香り、程よい酸味が心地よい味わいとなり、改良を重ねて現在の味わいとなりました。レモンを塩に漬け込んで発酵させたレモン塩、皮の部分はみじん切りにして粗塩と混ぜて、爽やかなレモンソルトを作成。ワインとの相性も抜群。レモンの皮は、β―カロテン、ビタミンC、カリウム、カルシウムは果汁の5〜10倍。レモンの皮には抗酸化作用、抗ガン作用、骨を丈夫にする作用と3つの嬉しい良いことがあることがわかりました。コロナウイルスで自粛している時間に、コロナに負けないカラダを作る手助けができる餃子誕生です。

レモンと餃子

ご注文は、メールにて承ります。

chelsea20191206@icloud.com

                         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*